よくあるご質問

カーディガンの購入を検討中なのですが、ウールとコットンはどちらがオススメですか?
ジョンスメドレーの生地はシーアイランドコットンと、ニュージーランド・メリノウールという大変上質な素材を使用しています。
どちらも良さがありますが、主に春から秋に活躍するのが、程よいやわらかさと丈夫さを兼ねそろえているコットンです。
冬のメインとなるのはふんわりと厚みのある風合いのウールがオススメです。
上質なニットだと思うので、洗濯で傷んだり縮んでしまったりするのが心配です。
  おすすめの洗剤や洗濯方法などあれば知りたいです!
JOHN SMEDLEYの洗濯にオススメの洗剤は《THE LAUNDRESS》というブランドの洗剤です。
THE LAUNDRESSはドライクリーニングをせず、大切な洋服を自分の手で洗い、ケアすることをテーマにしています。
ですので素材に合わせて製品が作られ、優れたクオリティを自分自身で仕上げることができます。
詳しくはこちらのブログをご覧ください。
やはり特別な洗剤を購入して、手洗いしなければならないのでしょうか?
  洗濯機では洗えませんか?
最上級の品質をできるだけ長持ちさせるには、やはり専用の洗剤を使うのが1番ですが、衣類用スプレーを活用して洗濯回数を減らすなど、少しの工夫で負担を減らしながら品質を維持することも可能です!
洗濯機を使用する場合は、ボタンがあるものは留めて、洗濯ネット(二重にすると尚良いです)に裏返しにして入れ、弱水流or手洗いモードで洗います。色物は色移りする場合がありますので、分けて洗濯してくださいね。
普段洋服を買うときはMサイズを購入していますが、ジョンスメドレーのニットもMサイズで大丈夫ですか?
  海外ブランドの服は大きいイメージがあるので少し不安です。
ジョンスメドレーは欧米の形に合わせて作られており、袖や丈が長めに作られています。
いつもMサイズを着用されている方にはSサイズをおすすめする場合が多いです。
二の腕がパツパツになってしまわないか、着丈が中途半端で不格好になってしまわないか...など
  サイズ選びに不安があるのですが、なにかアドバイスはありますか?
JOHN SMEDLEYの製品には「スリムフィット」「スタンダードフィット」「イージーフィット」のタイプがあり、アイテムによってもウエストの絞り具合などが違います。
欲しい製品やタイプ、フィット感をお知らせいただけましたら、ぴったりサイズをご提案させていただきますので、お気軽にメールでお問い合わせください♪
レディース商品で、Vネックとクルーネックなら、どちらが使いやすいでしょうか?
着用したいシーンで考えると良いですよ(^^)
クルーネックの首元は曲線的で、カジュアルな印象になるので、普段着として日常的に着こなしたい方にはこちらがおすすめです。
一方のVネックはドレスライク寄りで、少し品の良さを強調したいときやセクシーな印象にも見えます。フォーマルな場面での着用を考えている方にもこちらをおすすめしております。
30ゲージと24ゲージ、見た目の印象や心地の違いは大きいのでしょうか?
ゲージとは編み機の針の密度で「編み目が粗いか密か」を表す単位のことをいいます。
ジョンスメドレーで最も多いのが薄手でドレッシーな30ゲージ。スーツやジャケットにもぴったりの上品さです。
24ゲージはウール素材のニットに多く、少し厚手でざっくりと暖かい印象になります。

PageTop